0 Items

VANS

Vans Anaheim Slip On

9,000yen (tax w out)

VANS

Vans Anaheim Slip On

9,000yen (tax w out)

現代のファッションにおいて、Vansのチェッカーボードスリッポンのようにひと目でその存在を認識できるアイコンとしての地位を確立したフットウェアは珍しい。
クラシックスリッポンは1977年にデビューし、1980年代初頭にはチェッカーボードパターンが初めて採用され、その後Amy Heckering監督のハリウッド映画『ファストタイムス/リッチモンドハイ 』で登場人物がチェッカーボードスリッポンを着用した事でその存在は、Vansブランドのアイコンとなりました。
そしてこの春、スリッポンというスタイル大衆のカルチャーへと昇華させるキッカケとなった“Vans x Fast Times”のコレクションを、70~80年代のデティール再現したコレクションAnaheim Factoryコレクションから復刻しました。

チェッカーボードスリッポンがこの映画に登場して依頼Vansはカリフォルニアを代表するブランドとしての地位をそのものにしました。
Vansの創始者の息子であるSteve Van Dorenは当時『ファストタイムス/リッチモンドハイ 』の公開を記念して、ハリウッドプレミアでの景品として“Vans x FastTimes”の限定スリッポンを制作しました。そして、このモデルはスリッポンを語る上で今も欠かせないアーカイブのひとつです。
そして今回VansはAnaheim Factoryコレクションからこの伝説の1足をオリジナルに忠実に再現しました。

チェッカーボードスリッポンがこの映画に登場して依頼Vansはカリフォルニアを代表するブランドとしての地位をそのものにしました。
Vansの創始者の息子であるSteve Van Dorenは当時『ファストタイムス/リッチモンドハイ 』の公開を記念して、ハリウッドプレミアでの景品として“Vans x FastTimes”の限定スリッポンを制作しました。そして、このモデルはスリッポンを語る上で今も欠かせないアーカイブのひとつです。
そして今回VansはAnaheim Factoryコレクションからこの伝説の1足をオリジナルに忠実に再現しました。

カートに商品を追加しました。

Vew Cart 買い物を続ける
Please Waite..